【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2015年 07月 24日 ( 1 )

e0033570_21203821.jpg人間と吸血鬼(ヴァンパイア)のハーフとして生まれたブレイドが、吸血鬼ハンターとして活躍するというアクション映画。

マーベル・コミックが本格的に映画界に参入した最初の作品で、いわば同社にとって名刺代わりなのだが、かなりマイナーなキャラになってしまったのは戦略というよりは有名キャラの映画化権を既に各方面に売ってしまったからだろう。


主演はウェズリー・スナイプス、監督はスティーブン・ノリントン。
吸血鬼ハンターらしく銀の銃弾なども使うものの、ブレイドはマーシャル・アーツが専門。
吸血鬼相手のワイヤーアクションもちょっと斬新だった。


マイナーキャラだけに自由度が効いたのか2本の続編が作られ、更に世界観を受け継ぐTVシリーズまで生み出すスマッシュヒットに。次回作の『X-MEN』を経て、今日のマーベル映画化作品隆盛の礎となった。

e0033570_10191343.png


[PR]
by odin2099 | 2015-07-24 06:20 |  映画感想<ハ行> | Trackback(2) | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ