【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2015年 07月 28日 ( 1 )

大垣駅から駅前の大通りをまっすぐ歩き、アーケードの切れ目で右折すると天守が見えます。

e0033570_21454620.jpg
公園として整備されていますが、街中の一角を切り取ったかのような狭苦しさ。
ちょっと絵にはしづらいロケーションではありますね。
e0033570_21461586.jpg
e0033570_21462378.jpg
戦災で焼失する前は国宝だった天守ですが、外観復元だけでは往時を偲ぶものもありません。
e0033570_21472087.jpg
木造で再建するなんていう話もあるようですが、その前に周囲にそれなりのスペースを確保しないことには、せっかくの試みも魅力半減かも、なんて余計なことを思ってしまいました。
e0033570_21465808.jpg
e0033570_21465039.jpg
e0033570_21471390.jpg
e0033570_21470644.jpg
コンパクトといえばコンパクトと言えますが、全体的には「残念な」感じが漂います。
e0033570_21464397.jpg
関ヶ原の舞台となった由緒あるお城なんですがねぇ…。


[PR]
by odin2099 | 2015-07-28 06:23 | 史跡 | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ