人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2015年 08月 18日 ( 1 )

e0033570_21534039.jpg銀幕でマーベル・ヒーローが大暴れする切っ掛けとなった『ブレイド』の続編。
ヴァンパイアたちに浚われ”父とも慕うウィスラー老人”を救出するシーンから始まるのだが、あれ?この人って前作で死んだんじゃなかったっけ?
ま、いいけどこの人がヴァンパイアにされちゃったんだか、人間に戻れるんだかって思わせぶりな台詞が出てくるので、最後まで「いつ裏切るんだろう?」なんて思いながら観ていたんだけど…なんだかなあ。


ヴァンパイアの新種<死神族(リーパーズ)>が出現したので、さー大変とばかりに宿敵ブレイドと手を組むことにしたヴァンパイアたちは、打倒ブレイドを目的に結成された精鋭部隊「ブラッドパック」の指揮をブレイドに任せて対決させようとしたのだが、メンバー内に内通者がいたり<リーパーズ>が訳ありだったりで話はグダグダ進みます。


最初から伏線貼りすぎて、親切どころか回収し損ねてるんじゃないの?という懸念もないではないけれど、前作から引き続き登場のクリス・クリストファーソンはじめ、ロン・パールマン、ルーク・ゴス、トーマス・クレッチュマン、ドニー・イェンと一筋縄では行きそうもない曲者揃い。
そして前作よりも派手でスタイリッシュなアクション・シーンに、美しいラストシーン…で、なかなか楽しませてくれる。
多少の寄り道はあるにせよ、大筋が一直線な分、前作よりもイケるかも。


【ひとりごと】
前作ラストでちょっといい感じになった姉ちゃんはどうなったの?

e0033570_10191343.png



by odin2099 | 2015-08-18 21:55 |  映画感想<ハ行> | Trackback(1) | Comments(0)
ブログトップ