【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2018年 02月 22日 ( 1 )

Mr.マックスマン」、「Bros.マックスマン」に続くシリーズ3作目。

e0033570_21113825.jpgニューヨークに赴任中の谷口正義は、アメコミ「マックスマン」の作者ミスターMの孫で、探偵を営んでいるヒロ・マックスと出会う。彼もまたマックスマンだった。
ヒロを連れて帰国する正義だったが急な出張で後事を弟の英雄に託すものの、英雄もまた取材へと出かけてしまい、ヒロは「フレッシュワイド」のスタッフに紹介され、そのままジャパンテレビ局内に留まることに。
そんな時、元アイドルの海東果穂が密かにテレビ局を訪れる。
実は彼女はテロ計画の首謀者として逮捕された海東議員の娘で、父のために引退に追い込まれたことで父を恨んでいた。明朝の生放送で父の犯罪の証拠を明らかにし、復讐を果たそうとしていたのだ。
しかしその夜、何者かによって彼女は誘拐されてしまう。
犯人は誰か?彼女はどこにいるのか? ヒロは真相解明に乗り出す。

2作目で打ち止めだろうと思っていたら、まさかの3作目が完成。
ただ流石にこれ以上谷口兄弟を増やすのは無理と考えたのか、今度は元祖マックスマンの孫の登場である。
ヒロに扮するのは「仮面ライダードライブ」の仮面ライダーマッハこと詩島剛役だった稲葉友。
先代、先々代のマックスマンは戦隊ヒーロー出身者だったが、今度は初のライダー出身者だ。

海東果穂役は「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のモモニンジャー百地霞、というより坂本浩一監督のミューズとしても知られる山谷花純
まあ彼女のことだから真っ当なヒロインじゃないだろうな、と踏んでいたら案の定…。

その分ヒロインとしての存在感を十二分に発揮したのが、前作でヒロインを務めた五十嵐梨奈役の内田理央
スペシャルサンクス扱いだが、最初から最後までほぼ出ずっぱりで、花純ちゃんより出番は多いんじゃなかろうか。3作通して出演してることもあって、「マックスマン」の真のヒロインはだーりおに間違いなし!
もし4作目が作られるなら、今度は彼女が変身、なんていうのも面白いかも。

初代の千葉雄大、二代目の竜星涼もスペシャルサンクスで登場。序盤と終盤のみの出演ながら意外にも物足りなさはなく、最後の3人揃っての変身はやはり燃える。
その一方、同じくスペシャルサンクスの初代ヒロイン、辻村祐子役の山本美月は正義の電話の相手として声のみの出演とは残念。チラッとでも出てきて欲しかったな。

ケンドーコバヤシ、田村亮、なだぎ武、大和田伸也、久保田悠来、松島庄汰、青木玄徳、丸山敦史が前作から続投し、それに村上幸平も加わっての相変わらず賑やかな作品。
今回は探偵による謎解きモノという新たな要素が加わり、作品世界の幅も少し広がった感じ。

正義と祐子のカップルはいよいよ結婚式の日取りも決まったようだし、祐子が「正義=マックスマン」に気付いていたことも明らかになり、この二人のドラマはこれで完結なのだろう。
英雄と梨奈にはヒロが「結婚するのか?」みたいなことを聞くシーンがあるけれど、こっちのカップルにはまだまだドラマがある?

年に一本ずつ作られてきたこのシリーズだけど、今年はどうかなあ???



[PR]
by odin2099 | 2018-02-22 21:18 |  映画感想<ナ行> | Trackback | Comments(0)
ブログトップ