【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2018年 08月 03日 ( 1 )

ディズニーによる20世紀FOXの買収が決定。
ということはこの<ナルニア国物語>の権利関係も統一…と思ったんですが、現在準備中の「第4章」はトライスターに権利が移転したんでしたっけ。
<スター・ウォーズ>や、<アベンジャーズ>と<X-MEN>みたいにはなかなか上手く行かないですなあ。

e0033570_20001924.jpg前作を受けての「第2章」。
「第1章」もC・S・ルイスの原作小説とかなり雰囲気が違う映画になってましたが、今回は更に乖離が進み、カスピアン王子を主人公にし、ベベンシー兄妹を脇に回し、王位継承を巡る一種の”貴種流離譚”に仕立て直してます。熱心な原作愛読者ほど驚きの超展開が待っています。
ただ予備知識なしの人にはハードルが低めで、ナルニアの基本設定さえ理解できれば物語に入り込みやすいのではないかと思います。

しかし前作であれだけの経験をしながら、ベベンシー兄妹はなかなか成長しませんね。
兄妹仲は前作よりは改善されてるようですけど、相変わらず末妹のルーシーは軽んじられてるし、排他的。対抗意識もあるんでしょうけど、カスピアンに対しても突っかかります。一方のカスピアンも割と我を通すタイプのようで、双方共に折れないから話はややこしくなっていくのですが。
そしてアスランも勿体つけてないで、もっと早くに介入していれば犠牲者ももっと少なくて済んだと思うのですがねえ。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/7981325/
https://odin2099.exblog.jp/14309014/


[PR]
by odin2099 | 2018-08-03 20:06 |  映画感想<ナ行> | Trackback | Comments(0)
ブログトップ