人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2019年 04月 06日 ( 1 )

情報誌からピックアップしていた公演に、当日券狙いで行ってきました。

e0033570_20083154.jpg青山シンフォニーオーケストラは青山学院管弦楽団のOB・OGを中心に結成されたアマオケで、30年以上の歴史があるとのこと。
結成当初から指導してきた常任指揮者・汐澤安彦が今回を持って勇退という記念公演のようで、当日券も残り僅かという状況でした。
東京芸術劇場が一杯になるなんて大した集客力です。

コンサートは前半がワーグナーのジークフリート牧歌「タンホイザー」序曲、後半がベートーヴェンの交響曲第5番 ハ短調「運命」というプログラム。
更にアンコールは、ヘンデルの「ラールゴ」とワーグナー歌劇「ローエングリーン」より第三幕への前奏曲で、トータル2時間弱とコンパクト。

音が濁って汚らしく聞こえてしまったり、突出して外れてるように聞こえたり…というのはアマオケでは仕方ないところだと思いますが、全体的には厚みがあって聴き応えのある演奏でした。

次回の演奏会は一年後、ドヴォルザークの「新世界より」を取り上げるようなので気になりますねえ。



by odin2099 | 2019-04-06 20:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ