人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2019年 04月 22日 ( 1 )

** ネタバレあり **

但し今回はオープニングに<ユニバース>専用のタイトルロゴが流れない。軌道修正を図り今後は「ゆるやかな繋がり」を目指すということだったが、これもその方針変更の一貫か。

e0033570_21552381.jpgとはいうものの、ジャスティス・リーグがいる世界と地続きのようである。
主人公ビリーと義兄弟かつ親友となるフレディは「スーパーマンの跳ね返した弾丸」やレプリカとはいえバットラングをコレクションしてるし、ラストシーンにはスーパーマンがカメオ出演。

これ、当初はヘンリー・カビル呼んでくるつもりがスケジュールの都合でボツ。
ならば、とスタントマンに衣装を着せ、首から下だけ映すことで乗り切ったという話だけど、ちゃんとジョン・ウィリアムズのテーマ曲も流れるから、本物って解釈で良いんだろう。
しかしヘンリー・カビルには降板の噂が出てるだけに微妙な扱いだなあ。同じように降板の噂があったバットマンのベン・アフレックは実際に降りちゃったし。

ともあれジャスティス・リーグの護った世界と、アクアマンが活躍する世界がちょっと違って見えちゃったように、このシャザムのいる世界もちょいと、いやかなーり違う雰囲気。こちらのビリーのスーパーな能力は魔術師から与えられるのだ。「シャザム!」と唱えることで、魔術師シャザムの能力を受け継ぎ、ついでに姿かたちも大変身。「見た目はオトナ、中身はコドモ」というキャッチコピーの意味はここにある。

この魔術師、かつては”七つの大罪”と呼ばれる魔物を封印した偉大な能力者だったようだが、仲間を失い自らの能力も衰え後継者探しに躍起。焦ったのか人選を誤り、結果的にヴィランを生み出してしまったのだからウッカリにもほどがある。その代わりに選んだビリーにしたって里親の元を脱走し続ける悪ガキだから、その適性ってなんだろう?

正義感があって純粋な心の持ち主で、というのが条件らしいのだが、スーパーパワーを使ってフレディと一緒に悪ふざけしてたり、かと思えば嫉妬やら何やらでケンカ別れし、とヒーローらしいとこは何もない。一応は凄いパワーを持ってるものの、同等かそれ以上のパワーを持つドクター・シヴァナには終始やられっぱなしで逃げ回ってばかりで頼りないこと夥しい。

まあ最後には成長して仲直りし、奇跡の大逆転を見せる(まさか義兄弟たるグループホームの孤児たち全員がシャザムの力を得てスーパーヒーロー軍団を結成するとは…!)から、「ホントのビリーは良い子なんだよ」アピールが功を奏してメデタシメデタシという気分にさせられるけれど、実際のとこは「魔術師の目に狂いはない」のではなく結果オーライなんじゃないのかね。

それでも終始コメディタッチかと思っていたら、要所要所はシリアスに締めているし、ここまでガラっと変身するアメコミヒーロー映画というのも珍しいし、これで<DCフィルム・ユニバース>に新風を吹き込んでくれたのだから、こちらも結果オーライかな。早くも続編製作決定というのもメデタイ。「ジャスティス・リーグ2」に参戦もありうる?!

ところで今回も何かと物議を醸している吹替版を見てきたが、豪華声優陣は良いとして、やはり肝心の主役が大問題。まあ決して下手じゃないんだけど、キャラに合ってるとは言えないし、他のメンバーから明らかに浮いてる。もういい加減作品の価値を著しく貶める<日本語吹替版>を作るのは止めて欲しいのだが、こうやってあーだこーだ言われるのも込みで宣伝効果あり、と考えてる輩が後を絶たないんだろうなあ。



by odin2099 | 2019-04-22 22:00 |  映画感想<サ行> | Trackback(5) | Comments(0)
ブログトップ