人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2019年 07月 20日 ( 3 )

ハシゴの3館めは国立西洋美術館。
e0033570_12060358.jpg
こちらは「特別展 三国志」のチケットで割引入場。そうなんです、3館で相互割引サービスをやっているのです。
なので、どうせ行くなら一気に制覇する方がお得!(でも疲れる)
e0033570_12062705.jpg
「恐竜博」「三国志特別展」という順番に回ると観客の年齢層が徐々に上がっていくのがわかります。
こちらには子どもの入場者、いませんでした。混み具合は…平日の午前からお昼過ぎにかけての割になかなかです。本格的な夏休み突入前でまだ良かったなあ。
e0033570_12063821.jpg
ここの展示は正に圧巻です。
マネとかモネとかルノワールとかロダンとかゴッホとかクールベとかドガとか、下世話な表現をするなら西洋絵画のオールスターズの作品が所狭しと展示されています。
以前にも常設展示で見た作品もありますし、美術の教科書やガイドブックの類でしょっちゅう目にする有名作品も並んでいます。
e0033570_12060865.jpg
ただ、一つ問題があるとすれば、これは松方幸次郎という個人のコレクションだということ。
西洋美術史の流れに沿って、というよりも、いつどこで入手したか、に重きを置いた展示なので、膨大な作品量に圧倒されはするものの、要はバラバラなので全体として印象に残りづらくなってしまっている、ということでしょうか。まあ自分が不勉強なせいも多分にあるのではありますが。
e0033570_12064627.jpg
↓これは撮影可能ゾーンにあります。
e0033570_12055680.jpg
3館廻ったと言っても結構駆け足だったので、疲労感はそれほどでも。
しかしそれもこれも本格的に夏休みに突入する前の平日だったからでしょうなあ。
これから出かける予定の方、ご健闘をお祈りいたします。



by odin2099 | 2019-07-20 12:15 | ミュージアム・イベント | Trackback | Comments(0)
続いてやってきたのは東京国立博物館平成館。
e0033570_11465340.jpg
「恐竜博2019」のチケットを見せると、入場料が割引になります。
恐竜博ほどじゃありませんが、こちらにも結構子どもがいました。
みんな「三国志」、知ってるのかなあ。
e0033570_11492251.jpg
「プロローグ 伝説の中の三国志」、「第1章 曹操・劉備・孫権英傑たちのルーツ」、「第2章 漢王朝の光と影」、「第3章 魏・蜀・呉 三国の鼎立」、「第4章 三国歴訪」、「第5章 曹操高陵と三国大墓」、「エピローグ 三国の終焉ー天下は誰の手に」に分けられ、「人形劇 三国志」で実際に撮影に使われた人形や、横山光輝の漫画「三国志」の原画と一緒に出土品が展示されています。
e0033570_11482488.jpg
e0033570_11483970.jpg
e0033570_11484434.jpg
e0033570_11485229.jpg
e0033570_11490137.jpg
e0033570_11495587.jpg
e0033570_11500124.jpg
e0033570_11500733.jpg
e0033570_11501710.jpg
e0033570_11502430.jpg
e0033570_11503348.jpg
e0033570_11504308.jpg
最大の目玉が曹操高陵からの出土品で、中国国外に持ち出されるのは今回が初めてだそうで。
e0033570_11471954.jpg
会場内の一区画が曹操高陵の実寸際現に使われています。
e0033570_11472769.jpg
三国志の世界も今なお新発見があり、ワクワクさせてくれますね。
同時期のわが日本はそれこそ邪馬台国の時代ですが、こちらは新説は出てくるものの決定打には欠けるようで。
e0033570_11512666.jpg
e0033570_11513654.jpg
先日、百舌鳥古墳群の世界文化遺産への登録が決定しましたけど、発掘調査が行われたり、内部が一般公開されるわけでもなし。
日本史の常識を覆す世紀の大発見!…なんてものは期待出来そうもありません。
e0033570_11532395.jpg
続きます。



by odin2099 | 2019-07-20 12:14 | ミュージアム・イベント | Trackback | Comments(0)
変則的(?)夏休みの一日を使い、先日上野公園に行ってきました。
展覧会のハシゴです。
e0033570_11211818.jpg
まず最初は国立科学博物館の「恐竜博2019」。
「恐竜博」、行くのはちょっと久しぶりだな。
e0033570_11162003.jpg
最初に出迎えてくれるのは、日本初上陸!ディノニクスのホロタイプ標本。
世界に一つの貴重なものだそうです。
e0033570_11172248.jpg
e0033570_11173975.jpg
巨大な前足だけが見つかったという、謎の恐竜デイノケイルスの展示もあります。
e0033570_11191994.jpg
e0033570_11195858.jpg
e0033570_11194911.jpg
近年ようやく頭骨が見つかったらしく、それらも含めて世界初公開だとか。
もう今更新種の恐竜なんて見つからないんじゃないの?
…と思ったら大間違いなんですね。
e0033570_11180204.jpg
e0033570_11180921.jpg
e0033570_11185531.jpg
タルボサウルスやティラノサウルスの全身復元骨格もありましたが、子どもの頃、日本には大した恐竜がいなかったと聞かされ、ガッカリした覚えがあったんですけど、いつの間にか日本は恐竜王国と認識されるようになってるんですな、オドロキ。
e0033570_11202196.jpg
e0033570_11234790.jpg
そんな国内の恐竜の中では、北海道で発見された”むかわ竜”が東京に初上陸!
e0033570_11235472.jpg
なんだ、こんな大型恐竜いたのか?!
いやー、恐竜の世界は日進月歩で奥深いです。
e0033570_11203834.jpg
e0033570_11204814.jpg
e0033570_11205878.jpg
上野公園の徘徊はしばらく続きます。
e0033570_11211076.jpg

ちなみに来年公開の劇場版「ダーウィンが来た!」第2弾は、恐竜がテーマだそうです。
e0033570_12021714.jpg

by odin2099 | 2019-07-20 12:13 | ミュージアム・イベント | Trackback | Comments(0)
ブログトップ