人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2019年 09月 03日 ( 1 )

e0033570_19133212.jpg姫路藩主・松平直矩は突然豊後国日田へ国替えを命じられた。
しかも石高は15万石から7万石へと半分以下の減封!
このお家最大のピンチに”引っ越し奉行”の大役を命じられたのは、コミュ障で本の虫である片桐春之介。
突然の大役に怖気づく春之介だったが、幼馴染で剣の達人の鷹村源右衛門や、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭の助けを借り、何とか準備を進めていく。
だが此度の国替えの裏には、幕閣の陰謀が潜んでいた。

超高速!参勤交代」、「超高速!参勤交代リターンズ」で知られる土橋章宏の小説「引っ越し大名三千里」の映画化作品で、土橋章宏自身が書いた脚本を犬童一心が監督。
出演は星野源、高橋一生、高畑充希、小澤征悦、濱田岳、西村まさ彦、松重豊、及川光博ら。

e0033570_19134071.jpg星野源の時代劇らしからぬ”緩い”演技、腕は立つが酒と女にはだらしないキャラを演じる高橋一生の意外性、そして可愛らしさと強かさを併せ持つ懐の深い芝居を見せてくれた高畑充希、とメインキャストは適材適所。
脇を見渡しても味のある個性派が揃っている。

特にこれまで「可愛いな」とは思っていたものの、初めて「綺麗だな」と感じさせてくれた高畑充希は出色である。

この物語そのものはフィクションだろうが、実在の松平直矩も生涯七度の国替えをさせられ「引っ越し大名」と綽名されたとのこと。
実際の家中もこのような、いやこれ以上の大騒動が持ち上がっていたのかも知れない。

全編ほのぼのとした上質のコメディ、いやホームドラマか。



by odin2099 | 2019-09-03 19:18 |  映画感想<ハ行> | Trackback(4) | Comments(2)
ブログトップ