人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2019年 10月 11日 ( 1 )

「新たなる戦いの序曲」を見たら、こっちも見たくなっちゃった~。
一年ぐらい前にも見てるんだけどねえ。

e0033570_21140145.jpgこの作品、よく「宇宙戦艦ヤマト」や「機動戦士ガンダム」を引き合いに出されます。
実際「ヤマト」と「ガンダム」が好きな人で「銀英伝」好きは決して少なくないように思いますが、じゃあ「ヤマト」と「銀英伝」が似てるか?とか、「ガンダム」と「銀英伝」が似てるか?と問われたら答えに窮しそう。

そもそも「ヤマト」と「ガンダム」が似てるか?という質問だったら、ハッキリ「No!」を突きつけると思いますが、でも「ヤマト」の延長線上に「ガンダム」があるのは間違いなさそうですし(似てるという意味ではなく)、そしてその線の行く先にどうやら「銀英伝」の影がチラつくのも確かなよう。
同じSFアニメとして支持をされていても、「マクロス」や「エヴァ」を「銀英伝」と比較してる人は見かけないような???
――なんてバカなことを考えながらボーっと見ていたんですが、やっぱり途中でグイグイ引き込まれます。

最後、ヤンに人質に取られた形のラインハルトは大失態ではないのかな、と愚考する次第ですが、新たな歴史の1ページが今始まった、というワクワクさせる終わり方に水を差してはいけませんね(^^;

<過去記事>




by odin2099 | 2019-10-11 06:18 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)
ブログトップ