人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2019年 10月 27日 ( 1 )

e0033570_07445937.jpg将来を嘱望されたエリートたちが集う学園で、トップに君臨するのは頭脳明晰の生徒会長・白銀御行と、文武両道で財閥の令嬢である副会長・四宮かぐや。
二人は互いに惹かれ合っていたが、プライドの高さが邪魔をして「恋愛は自分から告白した方が負け」という強迫観念にかられ、如何にして「相手から告白させるか」に鎬を削るバトルへと発展していった。

赤坂アカの人気漫画を実写映画化。
出演は平野紫耀、橋本環奈、佐野勇斗、池間夏海、浅川梨奈、ゆうたろう、堀田真由、髙嶋政宏、佐藤二朗、監督は河合勇人。

原作も、先行するTVアニメ版も知らなかったのだが、これは面白い。
御行もかぐやも、相手のことが好きだという自分の気持ちは認めないものの、相手が自分に気があることには確信を持っており、常にマウントを取ろうとあの手この手の頭脳戦を繰り広げている。

e0033570_07453581.jpgしかし計算しつくした自分の言動も、それに対する相手のリアクションも必ずしも予想通りとは行かずにアタフタ。この際に内面を吐露するのだが、これが堂々たるモノローグ。それにプラスして、幽体離脱(?)した自分のアクション。
思い切って漫画に徹した描写も良い。

平野紫耀も橋本環奈もバカバカしいほどのオーバーアクトに果敢に挑んで難なくクリア。
周囲を固めるキャラクターも立っていて、なかでも浅川梨奈の振り切った演技は一見の価値あり。
なんでも彼女、声のトーンや台詞の喋り方をかなりアニメ版に寄せてきているそうで、アニメファンからも高評価だと聞く。ついでに無駄に(?)ビキニ姿を披露するというサービスも。

原作はまだまだ続いてるようだし、このメンバーで続きを見たいな。

【ひとこと】
堀田真由が可愛かった。要チェック。




by odin2099 | 2019-10-27 07:49 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)
ブログトップ