人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2019年 11月 14日 ( 2 )

7年ぶり2度目(前回の記事はこちら)。
e0033570_19270081.jpg
急なお休みで、さてどこへ行こうかな?と色々考えた中で土壇場で(?)ここにしました。
e0033570_19270727.jpg
平日だからまあまあ空いてたんですが、ちょうど修学旅行だか社会科見学だかの学生の集団とバッティングしちゃったのが残念…。
e0033570_19271034.jpg
今の主役は「はやぶさ2」ですね。
e0033570_19272865.jpg
「きぼう」、前に来た時とは入口が違ってました。
e0033570_19272016.jpg
前はここが出入り口だったはずですが、今は側面から。
e0033570_19273153.jpg
前回来た時の主役「はやぶさ」はちょっと隅に追いやられてます…。

ついでにエキスポセンターにも行ってきましたけど、今回も中に入らず。
プラネタリウムがメインみたいですけど、面白いのかなあ。
e0033570_19274436.jpg
そして駅前の東映ヒーロー物でお馴染みの場所にも。
ここ来るとテンション上がります。
e0033570_19275155.jpg

by odin2099 | 2019-11-14 20:12 | ミュージアム・イベント | Trackback | Comments(0)
e0033570_18591373.jpg19世紀のパリ、高名な詩人の娘マリーは新進気鋭の詩人ピエールと恋に落ちるが、両親はピエールの親友で、同じくマリーに恋い焦がれている裕福なアンリとの結婚を決めてしまう。
愛のない結婚に倦み始めたマリーの元へ、ピエールが帰国したとの報せが届く。失意のピエールはアルジェリアで退廃的な生活を送っていたのだ。
たまらずにピエールの元へ駆けつけたマリーは彼と結ばれるのだが…。

生涯に2,500人の女性と関係を持ったと豪語した詩人ピエール・ルイス、その死後に彼が撮影した大量のポルノ写真が見つかったが、その中には親友の妻マリーのものもあった、ということに着想を得た物語とのことなので、必ずしも事実に基づくものではないらしい。

1人の女性を巡っての親友との三角関係、人妻の不倫という部分だけを見れば安っぽいメロドラマのようだが、男性の添え物であることに満足出来ず、束縛を嫌い、また社会に自分を認めてもらおうともがいている女性の自立の物語という側面があることが、安っぽさの代わりに深みを与えてるようだ。

といってもイメージショットが多く、台詞で多くを語らない演出なので登場人物たちの心理状態がよくわからないのと、そもそもメイン格で出てくる人物たちの相関関係の説明があまりなく、時間経過も明確にはされていないのでストーリーを追いかけるのは少々手間取る。もう少し観客に情報を与えても良かったのではなかろうか。

またR18+のレートで公開されているので女性のヘアーも堂々と映し出されているが、男性器までそのままなのには少々驚いた。



by odin2099 | 2019-11-14 19:07 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)
ブログトップ