人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

2019年 12月 06日 ( 1 )

『ガンダム GのレコンギスタI/行け!コア・ファイター』(2019)_e0033570_19375034.jpg今どきテレビシリーズのダイジェスト、再編集の劇場版なんて、という声も聞こえてきますが、トミノ監督の最新作は5年前に放送されていたテレビアニメの再編集版です。
ただ、単なる総集編に終わらせないのがトミ監督らしいところで、半年間に亘って放送された番組を、なんと5本の映画に仕立てるとのこと。

…ってことはつまり、ダイジェストではなく、ほぼ”まんま”ってこと?!

件のテレビシリーズは見ておらず、放送前に1~3話分を<特別先行版>として公開した際に見たのみ。
敢えて今回の劇場版公開に合わせて予備知識を仕入れることなく見てみたが、特別に「ガンダム」を意識しなければなかなか面白い。

といっても過去に”宇宙世紀”と呼ばれる時代があったことや、Gセルフをはじめとしたモビルスーツ群のデザインを見れば厭でも「ガンダム」を想起することになるのだが、敢えて「ガンダム」を名乗りながら”脱「ガンダム」”を意図しているその気概というか心意気は買いたい。

第2弾は来年2月公開。
来年は「閃光のハサウェイ」も公開されるし、「ガンダムUC」か「ガンダムNT」絡みの新作も動いているようなので、複数の「ガンダム」作品に劇場で出会えるかも。



by odin2099 | 2019-12-06 06:25 |  映画感想<カ行> | Trackback(1) | Comments(4)
ブログトップ