人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

<   2005年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧

導入が検討されてるようですが、絶対反対!
理由は睡眠不足になるから。
時計の針を1時間早く進めるということは、今より1時間早起きするということ。
じゃ寝るのも1時間早くなるんだから同じじゃないか、というと体内時間の調節はそう簡単に行くもんじゃない。
それに「1時間早いんだから」という意識で、結局は仕事もずるずる長引きそう。
昨年札幌市で試験的に導入した際にも、睡眠不足や残業の増加を訴える声が多かったとか。
今より1時間早く・・・ってことは起きるのは4時半過ぎだな。こりゃ持たねぇや・・・。
by odin2099 | 2005-05-03 22:17 | ニュース | Trackback | Comments(0)
パソコンの寿命が近づいてきたようで、モニター画面が死にかけてます。
一週間ぐらい前から何か画面が暗いなぁと思っていたんですが、益々酷くなってきて今は薄らと見える程度。
修理に出さなきゃ駄目かなぁ。
修理に出して治るかなぁ。
今買いかえる余裕はないしなぁ。
う~ん、困った。
ちなみにノートなので、モニターだけ買いかえるってワケにも、ねぇ・・・。
by odin2099 | 2005-05-02 06:19 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
e0033570_027859.jpg歴史学者にして冒険家という設定はインディアナ・ジョーンズ教授みたいだし、宝探しを通じて父と息子の和解を描くというのも『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』のよう。テンプル騎士団やフリーメイソンを絡め、1ドル紙幣に秘密が隠されているなどとぶちまけるのは、プロデューサーらがどんなに否定しようとも『ダ・ヴィンチ・コード』の影響がありあり
ということで目新しさのカケラもないのだが、丁寧かつスピーディな演出のおかげで充分楽しめる・・・と書きたいのだが、どうにも面白くないのはこりゃ脚本のせいか?
 
それとも、『トロイ』の時よりも美人に見えるダイアン・クルーガー(史劇には似合わない現代的美人なんだろう)、大作の顔として定着しつつあるショーン・ビーン(あ、『トロイ』繋がりだ)、おいしいところを攫っていくぞのハーヴェイ・カイテル、あれ?『トゥームレイダー』でも似たようなこと演ってませんでした?のジョン・ボイトなどを従えながら、ちっとも学者にも冒険家にも見えないニコラス・ケイジのせい?

とりあえずジェリー・ブラッカイマー印なので、是としておきますか。トレヴァー・ラビンのスコアも軽快だし。
ただし『パイレーツ・オブ・カリビアン』を引き合いに出した宣伝は納得いかないけど。共通項は宝探しってこと?
by odin2099 | 2005-05-01 23:55 |  映画感想<ナ行> | Trackback(6) | Comments(2)
月初日は仕事が忙しいので平日だとまず活用出来ないけど、うまく日曜日に重なったので早速映画館に。
しかし料金安いとなると混むよねぇ。もっと普段から映画見に行けよ、貧乏人!(笑)
それに連休なんだから、どっか遠出しなさいって(爆)。
まぁ<ゴールデン・ウィーク>ってのは元々映画業界から出た言葉だから、この連休中に映画を見に行くというのは伝統的な行為なのかもしれないけど。

上映してくれた予告編は『スター・ウォーズ/エピソード3~シスの復讐~』に『宇宙戦争』、『機動戦士Zガンダム/星を継ぐ者』に『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』に『キングダム・オブ・ヘブン』と僕好みの作品ばかり。これだけズラっと並べてくれるとワクワクするなぁ! 
『宇宙戦争』は何故かBGMが『キング・アーサー』のものだったけど・・・。

今年は本当に今月から8月くらいまで、見たい作品が目白押し。
そのうち何本見られるかわからないけど、極力見に行きたいと思っとりやす。

そういえば『キングダム~』は、今週末に予定されていた先行上映が急遽中止になったそうで(一部じゃ試写会も中止になったらしい)。
プリントが必要数届かなかったというのが表向きの理由らしいけど、その真相は字幕の修正作業に追われてるからだという噂も出回ってるのが然もありなん。
実際、試写会でも初期のものと後期では一部手が加えられていたという目撃証言もあるくらい。先日も日記に書いたけど、そんなことなら担当者変えりゃいいのに、と思っちゃうんだけどなぁ。ちなみに今日見てきた作品もこの人の担当だったけど、何だかしっくりこなかったし。
by odin2099 | 2005-05-01 21:54 | 映画雑記 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ