【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

タグ:ネイチャー ( 144 ) タグの人気記事

今夜は部分月蝕が見られる日。
お天気まずまずだったので期待していたけれど、夕方からどんどんと雲が増えて、それでも風が強いから何とかなるかなーと思っていたんだけど・・・

なんともならんかった!
e0033570_2115344.jpg

月はどこだ~?!

途中でチラホラ薄ぼんやりした明るいものが見え隠れしたんだけど、これじゃあ月蝕どころかお月さんそのものが見えない。
e0033570_21151865.jpg
e0033570_21152788.jpg

ン?もしかして、今日は部分月蝕じゃなくて皆既月蝕だったのか?!
だから月は隠れて見えなかったのか?!
e0033570_21153883.jpg
e0033570_21154661.jpg

明後日の金星の日面通過もあんまり期待出来そうもないな。
それ以前に仕事中だから見てる暇はないと思うケド・・・。
e0033570_2116192.jpg
e0033570_2116816.jpg

[PR]
by odin2099 | 2012-06-04 21:17 | 雑感 | Trackback | Comments(6)
これだけ大騒ぎしていると、やっぱり気になりますよね。
いつもよりちょっと早めに家を出て、ぶらぶらと歩きながら空を眺めてました。
天気予報はあんまり芳しくなかったのですが、雲の切れ目から太陽が顔を出してくれました。
ただ、「日食グラス」のようなグッズを用意していなかったので、直視しないようにしながら肉眼で観察。
e0033570_21334898.jpg

これ、7時半頃の写真なのですが、流石に欠けているのはわかりません。
でも何枚か撮影していたら、こんな感じに映ってました。これは7時40分ぐらい。
e0033570_21342266.jpg

晴れているのに薄暗くなったり、なんだか不思議な体験もしました。
e0033570_2135056.jpg
e0033570_21352334.jpg

ちょっと幻想的な(?)写真も撮れたりして。
e0033570_21355036.jpg
e0033570_2136849.jpg


 × × × ×

職場に着いてから、グラスを持ってきてた女の子に借りて見たんですが、
おおっ、太陽が欠けているのがハッキリ見える!
その昔に映画館で配ってた赤青の立体メガネみたいな安っぽい代物でしたが、その効果のほどは馬鹿にしたもんじゃなかったですな。これ使って写真撮りゃ良かったかな。

次は6/6の「金星の太陽面通過」現象だそうですが、「午前7時10分ごろから午後1時48分まで観測できる」とはいうものの、肉眼ではかなり辛そうです。
[PR]
by odin2099 | 2012-05-21 21:41 | 雑感 | Trackback(3) | Comments(6)
もう「スーパー」じゃなくなっちゃった「ムーン」ですかね。
先週末はかなり話題になってましたけど、もう全然名前を聞かなくなっちゃったような。
熱しやすく冷めやすい、ってとこですか。
e0033570_22345553.jpg

ブログじゃ6日の夜の写真まで掲載したんですが、実は7日も撮ってました。
前の日と比較するつもりだったんですけど、よくわかんないや(苦笑)。
ちなみにこれ、夜の11時近く。
e0033570_22353244.jpg


で、流石にもうこれでこのネタも終わりだろうなと思っていたんですが、昨夜の月、ヤケにデカくね?
e0033570_22353011.jpg
e0033570_223611.jpg

ちょっと欠けてたけど、実感としてはスーパームーンと騒がれてた時よりも大きい感じ。
こういうことってあるのかなあ。
e0033570_22361415.jpg

あ、撮影したのは昨夜というより今朝? だいたい深夜の1時近くだったり。

じゃあ今夜はどーなのよ?
・・・と狙ってみたんだけど、残念、雲に隠れちゃった(1時間半ぐらい前の写真)。
e0033570_22364968.jpg

e0033570_22371514.jpg

[PR]
by odin2099 | 2012-05-11 22:39 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
GW最終日、関東から東北にかけて大荒れの天候。
竜巻が発生し建物が倒壊するわ、落雷で停電になるわ。新幹線も止まるし、死傷者も多く出てしまいました。
こちらは風が段々と強くなり、やがて空が真っ暗になって雷が鳴り、雨が降り出し、という程度。その雨もどしゃ降りって程でもなく、1時間かそこらで上がり、あとはまた陽がさしてきました。
虹は・・・見えなかったなあ。
e0033570_19512270.jpg

今日は変わり易い天気だという予報が出てたので、ちょこちょこ写真を撮ってみましたのでちょいと御披露。この最初の写真は朝の9時半ぐらい。
e0033570_19515368.jpg

これは1時半ぐらいだったかな、まだまだ明るいです。ちょっと曇ってきたなあ程度。
といっても今日は朝から快晴には程遠かったんですけどね。
e0033570_19542528.jpg

段々と怪しい空模様に。そろそろ3時近く。
e0033570_19553024.jpg
e0033570_19554828.jpg

3時過ぎて急に風が強く、冷たくなり――
e0033570_1957081.jpg
e0033570_1957715.jpg
e0033570_19571620.jpg

e0033570_200439.jpg

とうとうゴロゴロ、ピカピカ、ザーザーと来てしまいました。
さっきの写真の10分後くらいですね、これ。
最初のうち音がカラカラカンカンとうるさかったので、雹も降っていたような。
e0033570_2011031.jpg

更にこれが30分後くらい。そろそろ4時近いです。
e0033570_202770.jpg

4時半ごろ、ようやく雨が上がり、風も治まりました。ヤレヤレ。
e0033570_2025333.jpg

・・・と思っていたら、また雨が。
e0033570_2041533.jpg
e0033570_2034685.jpg
e0033570_2043043.jpg

さっきより激しく降りましたけど、すぐに止みました。これ、5時ごろですね。
e0033570_2053695.jpg
e0033570_2054172.jpg

5時半ごろ、天気は回復に向かいます。
e0033570_207935.jpg
e0033570_2071513.jpg

これは6時15分ごろ。すっかり良いお天気になりました。

空とか雲って見ていて飽きません。
様々な表情を見せてくれて面白いです。
e0033570_20103087.jpg

そしてこれが夜の7時ごろ。
すっかり落ち着いたように見えるんですが、まだ油断は出来ないらしいですね。


【スーパームーン番外編】
今日は無理かなあと思っていたんですが、さっき外を覗いたらお月さんが顔を出していたのでパチリ。
e0033570_20131068.jpg

今夜も大きく見えるね。気のせい?
e0033570_2012481.jpg

[PR]
by odin2099 | 2012-05-06 20:14 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
あんまり意識していなかったんだけど、思いの外大きなニュースとして取り上げられていたのでちょっと驚き。
前回UPした写真は夜の7時過ぎのものだったけど、その後も気になって撮ってみた。
これは夜の11時半くらい。
e0033570_9274487.jpg

でも一番大きく見えたのは5時半から6時くらいだったんだって?
失敗したなー。
e0033570_9283673.jpg

今夜も月の写真を撮って比較してみると面白いんだけど、午後から雨の予報・・・。
今は晴れて良い天気なのに。
e0033570_9281871.jpg

[PR]
by odin2099 | 2012-05-06 09:29 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
今宵はいつもより月が大きい・・・。
e0033570_1930869.jpg

いや、大きく見える。
e0033570_19302812.jpg

気がする・・・。
e0033570_19304585.jpg

月が地球に最接近し、それが満月と重なった時を「スーパームーン」と呼ぶんだって。
ふーん。
e0033570_19315093.jpg

距離が近くなるということは、月の重力が地球に与える影響も大きくなるってことで、ここのところ頻発している地震はそのせいか、という声もあるみたいだけど???
e0033570_1932516.jpg

[PR]
by odin2099 | 2012-05-05 19:32 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
雑誌『Pen』もついでにご紹介。

e0033570_2384528.jpg「はやぶさ」の帰還フィーバー以来の「宇宙」ブームは、まだ続いてると言っても良いのかな。
なんせ仮面ライダーまで「宇宙キターーーーッ!!」と叫んでる昨今だし。
まあ注目されるのは悪いことじゃないと思っとります。

だからこういう雑誌でも「宇宙」をテーマに特集組んだりしてるワケですが、専門誌じゃないだけに切り口もなかなか面白い。
また、そういう扱いを許容するだけの土壌が、送り手側にも受け手側にも出来てるっていうのは、やっぱりこれは「はやぶさ」クンのおかげかな。
[PR]
by odin2099 | 2012-04-19 00:18 | | Trackback | Comments(0)
『廃道をゆく』とか『廃城をゆく』とか『酷道をゆく』とか『東京メトロをゆく』とか『廃村をゆく』とか『首都高をゆく』とか、イカロス出版はマニア心を微妙にくすぐるムック本を連発しとりますが、また斜め上をゆく一冊が誕生。

e0033570_20473199.jpg巻頭が「大解剖!種子島宇宙センター」で、続いてJAXAの施設(筑波とか調布とか)を紹介したり、国立科学博物館や三鷹の天文台や北九州のスペースワールドを取り上げたりという辺りは「まあ普通かな」という感じで、宇宙食、プラネタリウムなんかも定番だし、月面基地や宇宙エレベーターなども最早「絵空事」「SFの世界」ではなくなってるから良いんだろう。

となれば宇宙旅行の話や惑星の土地を買う話もまんざら荒唐無稽なワケでもないし、一方で太陽系の起源がどーの、米ソの宇宙開発競争がどーしたというのもアカデミックで良い。衛星電話や地球ゴマのメカニック説明なども、これまた身近に宇宙を感じさせてくれる。

しかしその同じ本でUFOや宇宙人のことも取り上げるとなると、ちょっと事情が違ってきちゃう。一般的にはここら辺で線引きしちゃうもんだけど、こちらにも真摯に向きあっている。
宗教もガリレオもスペース・ラム(ラーメン)もアダムスキーもみーんな同列。
つまりは「宇宙」をテーマに”男の子”(と敢えて限定するけど)が好きそうなもんはバンバンぶち込んでやれ!ってなもん。このバランス感覚は大したたまげた。
[PR]
by odin2099 | 2012-04-18 20:49 | | Trackback | Comments(0)
昨晩は金星と月と木星がほぼ一直線に並ぶ、という珍しい天体ショーが見られました。
最近夜空にやけに明るい星が輝いているなあと思っていたんですが、木星と金星だったんですね。
e0033570_22544362.jpg

今夜はまたポジションが微妙に変わっています。
e0033570_2255327.jpg

都心部ではなく郊外に住んでいても、なかなか星が見えないもので天体ショーは端から諦めてることが多いんですが、それだけに見つけた時は感激しました。
[PR]
by odin2099 | 2012-03-27 23:45 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(4)
ここでいう「聖地鉄道」とは、参詣のために使われる鉄道のこと。
その中には当初から観光目的というか、参拝客を当て込んで敷設されたものもあれば、結果的にそうなったものもあるのでしょうが、どちらにせよ鉄道会社にとっては魅力的な存在だったのでしょう。
残念ながら今は廃れてしまった路線も少なくないのですが。

e0033570_21321390.jpg富士山、恐山、高尾山、比叡山、成田山新勝寺などの「山の聖地」、伊勢神宮、出雲大社、松島、江の島などの「海の聖地」、北野天満宮、伏見稲荷大社、住吉神社、金刀比羅宮、首里城、柴又帝釈天などの「都市の聖地」に分類し、それぞれを結ぶ路線の沿革、特色などを紹介している本です。

鉄道での旅への興味は広がりますが、ただこの本片手にぶらっと、というほどガイドブックとして充実している訳ではありませんので、あくまでも取っ掛かり、切っ掛けに利用するものですね。
[PR]
by odin2099 | 2012-01-19 21:33 | | Trackback | Comments(0)

by Excalibur
ブログトップ