人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

タグ:写真集 ( 149 ) タグの人気記事

e0033570_21544791.jpg大堀恵とのコラボ版もありましたが、こちらが正真正銘の『妄撮』第二弾ということになるようです。

「エロ?アート?おしゃれ?ヘンタイ?・・・男子も女子もネットも職場も話題騒然、グラビア革命、堂々の第2弾!!」と帯にありますが、実際どの程度売れてるのかは知りませんけれど(「2008年最高ヒット写真集」とも書かれてますな)、やや大げさながら”グラビア革命”というのもあながち間違いじゃないなー、なんて思ってます。

今回被写体となったのは、ほしのあき、AKINA、安藤成子、橘麗美、星野加奈、チェリー☆パイ、原幹恵、鈴木凛、そして仲村みう。
他にも前作から谷桃子、長崎莉奈、堀田ゆい夏、小泉麻耶のエクストラ・カットもあり。
シチュエーションや出来上がりに若干のバラつきがあるものの、全体的になかなか面白い写真に仕上がっています。

どうなんだろう?もう1~2冊くらいはこのシリーズ、続けるつもりなのかな。
e0033570_1015619.jpg
e0033570_10151521.jpg
e0033570_1015263.jpg

by odin2099 | 2008-12-19 21:55 | | Trackback | Comments(2)
とうとう出ましたね、「美人過ぎる!」と評判の八戸市議・藤川ゆりの写真集!
――と言ってはいけないんですね(苦笑)。

ただ
「新感覚の観光ガイドブック!美しき都市・八戸の魅力が満載!!市議会議員・藤川ゆりが、ふるさと”はちのへ”をナビゲート!」
という帯のコピーとは裏腹に(?)、観光地のナビゲートをしてるというよりも、名所旧跡に佇む美女を捉えたとしか言いようのない写真ばかりだとは思います。
ま、その方が有り難かったりして・・・?

e0033570_9424477.jpg紹介されているのは「櫛引八幡宮」、「明治記念館」、「蕪島」、「葦毛崎展望台」、「JR金浜駅」、「種差天然芝生地」、「三社大祭前夜祭」、「三社大祭」、「藤川ゆりの休日」(?)、「新むつ旅館」、「大須賀海岸」、「JR八戸線」、「横丁」、「片町朝市」、「水産科学館マリエント」の15項目。
勿論、交通アクセスなどの情報も提供されています。
そして要所要所に、市政に賭ける彼女のコメントが寄せられています。

はかま姿だったり、浴衣だったり、水着だったり、和服姿でもろ肌脱いで太鼓を叩いていたりと、彼女のファッションも(が?)見もの。確かに”絵”になりますねぇ、彼女は。
でも新しい試みだし、彼女にしか出来ないことだし、これで知名度が上がり、観光客が増えれば万々歳。
後援会はオカンムリだったようですが、本人がタレント活動を行ってるわけでもないし、市民の血税を無駄にしてるとも思えないし、なんだか大人気ないというか、なんというか・・・。
どうやら彼女の公式HPからは「後援会」の項目がなくなっちゃったようですね。

しかしこの写真集(ぢゃないんだってば!)、タイトルはちょっと・・・ねぇ(苦笑)。
「moe」・・・「萌え」ですかい?

ちなみにDVDも同時リリースですが、そちらは「love navi」ときたもんだ。
by odin2099 | 2008-11-24 09:43 | | Trackback | Comments(0)
以前紹介した写真集『妄撮』の第二弾で、今回は大堀恵とのコラボということになっています。
この人、全然知らないのですが(苦笑)、AKB48のメンバーなんですね。ま、あのグループ自体、さっぱりわからないケド・・・(汗)。

e0033570_23543277.jpg「ふと、田舎の教会に現れた喪服の女。夫を亡くしたのだろうか。昼はナース、夜は銀座のグランドキャバレーで働き、安アパートで幼い息子と暮らす彼女に生活の疲れがにじむ。だが、やはり”アイドルになる!”という夢を捨てきれず、渋谷のカフェで働きながらもう一度夢を追いかけ始める!」

帯の裏に書かれてあるコピーですが、こういう設定で構成されてるみたいです。
なんのこっちゃ?という感じですが、「喪服の女」「病院の女」「キャバレーの女」「安アパートの女」「カフェの女」と題されたパートに分かれてまして、コスプレの写真集だと思えばいいんでしょうかね。

しかしこの写真集、ハッキリ言って前作よりかなりエロいです。
どうやら彼女、25歳ぐらいらしいですが、一応”アイドル”扱いですよねぇ。そこまでやっちゃうの?!というオドロキがあります。
露出という点では水着や下着どまりで、ヌードでもセミヌードでもありませんが、シチュエーションの上手さでしょうかね。
これ、今後のアイドルのグラビア写真や写真集の、一つの新しいスタイルになるかも知れません。
e0033570_10171984.jpg
e0033570_1017292.jpg
e0033570_10173792.jpg
e0033570_10174666.jpg

by odin2099 | 2008-11-22 23:55 | | Trackback | Comments(0)
最近は建物を被写体とした写真集が増えてきてますね。それも神社やお城だとかの定番なものじゃなく、団地だとかダムだとか、はたまた廃墟まで・・・!
これもそういった流れの中で出てきた一冊で、被写体となっているのは高速道路の「ジャンクション」。
e0033570_21595035.jpg
普段は車に乗らないし、また乗っている時は建築物としての美しさだとか面白さなんかに目を向けることはないんですが、こうして一冊にまとめられると、こりゃまた随分と魅力的な建築物だこと。

紹介されているのは川口、小菅、堀切、美女木、鳥栖、天保山、阿波座、信濃橋、有明、葛西、大黒、両国、三郷、箱崎、江戸橋、久御山等々・・・。

今まであまり意識したことなかったけれど、どうやら自分は結構「建造物好き」かも知れない・・・。
by odin2099 | 2008-07-24 22:00 | | Trackback | Comments(2)
朝日が昇る直前と、夜の闇が始まる寸前。12分足らずの「蒼い瞬間」の写真集――と帯にありますが、この「蒼」が実に美しい写真集です。

これまでも「青」「ブルー」をテーマにした写真集は幾つも出ていたと記憶していますが、それらは基本的に海や空を捉えたもの。「時間」を切り取った写真集というのはなかなか珍しいのではないかと思います。
e0033570_2326368.jpg

勿論「海」や「山」、「空」の写真もありますが、一方で新宿の高層ビル街があったり、羽田空港やら白川郷などもあって飽きさせません。

また撮影地は世界各地に及び、パリ、ヴェネチア、ストックフォルム、バンクーバー、ケベック・シティ、オスロ、ウイーン、カルガリー、インディアン・リバー等々に及んでいます。
by odin2099 | 2008-07-23 23:26 | | Trackback | Comments(0)
妄想を撮影する男子禁断の夢、実現しました。」と帯にありますが、写真集としてはスマッシュ・ヒットになっているようです。
「堂々と見せられるエロなんてまーったく興味なし!」「かわいいコの服の下をただ妄想する・・・そんな男子中学生マインドを今も心に持ち続ける男たちへ。」というコピーが付いていますが、これはなかなかのアイディア本だなぁと思います。雑誌「KING」での連載をまとめたものとのこと。

e0033570_2320629.jpgアイドルが水着になったり下着になったりする写真集は珍しくも何ともありませんが、これは日常風景と水着や下着姿を組み合わせたもの。
例えばただ椅子に座っているだけの写真でも、着衣のものと水着姿とを同じポーズで2枚撮影し、これを重ね合わせ、一部を破りとって服の下の水着や下着をチラっと見せるという趣向。別々に2枚の写真を見せられたならどうってこともないのでしょうが、こうすることで随分とエロティックになるものですねぇ。


モデルになっているのは、杏さゆり、安藤沙耶香、磯山さやか、今宿麻美、甲斐麻美、加藤理恵、川村ゆきえ、木口亜矢、小泉麻耶、小阪由佳、KONAN、スザンヌ、辰巳奈都子、谷桃子、谷村美月、次原かな、長崎莉奈、原田麻衣、堀田ゆい夏、真理、八代みなせ、山本梓、吉井怜と、グラビア等で一線で活躍している面々。第2弾も出るでしょうか。
e0033570_10123581.jpg

e0033570_10134098.jpg
e0033570_1013525.jpg
e0033570_1014331.jpg

by odin2099 | 2008-06-30 23:21 | | Trackback | Comments(3)
書店でふと目に留まり、手に取った瞬間「これだ!」と衝動買いしてしまった写真集です。
調べてみるとこのジープ島はミクロネシア連邦チューク州に属する島で、「太平洋の湖」と呼ばれるトラック環礁の中にあります。
日本名は婚島(こんじま)。
野生のミナミハンドウイルカとハシナガイルカが生息しているのだそうです。
e0033570_215130.jpg

いやぁ~、こんな島で暮らしてみたい!

ホントに小さな島で、直径は34メートル。宿泊出来るのは8名(最大12名)、しかも日本人だけ。
飲料水・シャワーなどは貯水タンクに貯めた雨水を使い、電気は自家発電機で起す。水洗トイレは2つだけ。

・・・となると一週間か十日、場合によっては一ヶ月程度なら滞在出来るとしても、そこで暮らすのは自分には無理だなぁ

でも、憧れます、こういう所での生活。
by odin2099 | 2008-01-20 21:09 | | Trackback | Comments(2)
出演しているTV番組を見たり、イベントに出掛けたりするといった、タレントとしての彼女のファンではないけれど、昔から被写体としての彼女には興味があって、写真集を何冊か持っていたりします。
そんな彼女の、これが4年ぶりになる写真集だそうで、チャイドルとして持て囃されていた彼女も、もう23歳だとか。そういえば前の写真集が「二十歳の記念」とか銘打たれていましたっけね。こっちも歳をとるわけです。

e0033570_8485954.jpgまぁそういった年齢を考えるとそれほど意外なことではないのかもしれませんが、それでも今回の写真集は結構驚きました。
所謂チャイドル時代の写真は殆ど知らないのですが、彼女の場合、ある時期から非常に背伸びした写真が増えています。例えが悪いですがそれは子どもが厚化粧しているようなもので、それが琴線に触れるという人もいるでしょうが、個人的には好きではありません。

別に子ども子どもした写真が良いと言っているのではなく、要するに歳相応の自然体の写真で充分に勝負出来る素材じゃないか、と思っていたわけです。そういった、作られた写真の合間でふと垣間見せる自然な表情を捉えたショットを見るにつけ、余計にそう思ってしまいます。「少女」と「大人の女性」の狭間での危うい色気を醸しだそうという狙いはわかるのですが、それは作って表現するものではなく、自然に現れるものを掬い取ることに価値があるんだとも考えますし。
ですから彼女の写真集の場合、おそらく同世代の他の女性タレントに比べて露出度の高い写真が多いんじゃないかと思われます。もっともそれは、周囲の大人たちの計算だけでなく、本人の希望もかなり入っていたようですが。

そこで今回の写真集ですが、メイクは以前ほど濃くはありませんが、逆に妖艶さは増しているようです。イメージと本人の年齢が近付いてきたせいでしょうか、全体的にかなり色っぽい仕上がりになっています。それに雑誌などでは封印されていますが、セミ・ヌードというか、一糸纏わぬ姿も何ショットか収められています。正直言ってここまでやる必要もないのでは、と思わないでもないですが、何か心境の変化か、大いなる決断をしたのかも知れません。
ただこれで凡百のセクシー・タレントと同列に語られてしまいかねない立場になってしまいましたので、今後の展開へ向けては大きな舵取りが必要になるでしょうが。
e0033570_2025756.jpg

by odin2099 | 2006-04-08 21:41 | | Trackback | Comments(0)
ついつい見てしまいました。あの叶姉妹の三女・美香を被写体に、長女・恭子が撮影したという写真集です。
今までセミ・ヌードどまりだった彼女の、初のヘア・ヌード!
ということで話題になっていますが・・・それ「だけ」です(爆)。

e0033570_8471642.jpgいや、それ「だけ」で満足という人も多いんじゃないかと思いますが(苦笑)、写真集としてはどうってことありません
特に気になったのは、所謂カメラ目線の写真が1枚もないこと。
日常生活の一場面を切り取った、という設定ならばそれもありですが、しっかりポージングしているわけですから、これはこれで不自然さを感じます。
まぁよっぽど彼女のファンだとか、流行モノが好きだ、という人ならば良いですがねぇ。
そのうちBOOK・OFFの店頭あたりに大量に並ぶかも・・・?(汗)
by odin2099 | 2006-04-04 22:02 | | Trackback | Comments(2)
ブログトップ